2018年の秋冬はニットを着こなす

今年もいよいよニットの季節が近づいてきました。オシャレも保温性もバッチリのニットは寒い季節の強い味方。大人っぽく、キュートに、自分らしい着こなしでニットを楽しんでください。今回はいろいろあって悩んじゃう、ニットのタイプをご紹介します。 リブニット 厚みのあるデザインで存在感があり、縦のラインをつくってくれるのが特徴でワントーンでもかっちりとまとめてくれます。ボートネックやワンショルダーなど、首もとが広いものを選ぶと厚みのあるリブニットもすっきりとしたシルエットで着こなすことができます。カラー展開が多いので、好みの1枚を見つけてください。また、リブニットタイプのパンツも人気です。トップスをコンパクトにまとめるといいバランスになりますよ。 ケーブル編みニット 三つ編みのようなデザインがとてもかわいいケーブル編みニットは、女性らしさを出したいときに活躍してくれます。袖だけがケーブル編みになったものもあり、ゆったりとしたシルエットで着ると包まれているようなやわらかな印象に。首もとにたっぷりとしたボリュームのあるオフタートルタイプをえらべば小顔効果も期待できます。パステルカラーのパープルや、パステルブルーなどの寒色系を選べばやわらかな中にもほどよいすっきり見せに。 シースルーニット 室内や建物内ではあたたかいことも多いので、ジャケットを脱いだときにセクシーすぎないシースルーニットもステキですね。適度な透け感でごわつかず、軽やかな印象を与えてくれます。重ね着で利用することの多いシースルーニットは、ダークカラーを選ぶと全体がまとまりやすくなるのでオススメです。 スカラップニット スカラップとはホタテガイのことを意味し、スカラップニットはその縁の部分のように波型のデザインを裾や襟もとに取り入れたもののことをさします。単調になりがちなニットのシルエットですが、スカラップニットなら1枚着るだけで大人っぽさ、女性らしさ、かわいさの3つを叶えてくれます。オーバーサイズのものではなく、自分の体にフィットしたスカラップニットを選んで、かわいいデザインをきれいに生かしましょう。 ニットワンピース ワンピースタイプのニットは、ボディラインがきれいに出るので、簡単にセクシーな着こなしができます。あまりピッタリすぎるとインパクトが強くなりすぎてしまうので、ちょうどいいフィット感のものを厳選してください。響きにくいアンダーウェアで統一し、全体になめらかなシルエットを目指して。冬に大活躍してくれる裏起毛タイプのあったかレギンスパンツでカジュアルに楽しむのもアリです。 カーディガン オフィスカジュアルにも取り入れやすいのがカーディガン。シンプルなシャツに1枚羽織るだけで印象が変わるので、持っているカラーバリエーションが豊富だと気分に合わせて手軽に違った雰囲気を味わえます。 また、ロングカーディガンも仕上げの1枚に最適です。グレーやアースカラーを持っていると応用がききやすくとても便利。甘すぎない女性らしさをさりげなく演出することができます。全体のシルエットをふんわりと見せてくれるので、ボディラインのカバーにも活躍してくれます。フードつきをセレクトすればちょうどよくカジュアルダウンに。 デザインニット 1色で着ることの多いニットですが、たまにはデザインニットを主役にしてみるのも楽しいですね。ドットデザインやチェック柄など、主張が強いだけになかなか出番が回ってきにくいデザインニットも、ほかをシンプルに抑えることで堂々とコーディネートのメインになってもらいましょう。デザインニットのカラーに合わせたパンプスやヒールがあるとなおよし。小物はシンプルなデザインのチェーンバッグでコンパクトに。 今年はVネックタイプのニットがトレンドとなっているので、ご紹介したもの以外のニットもVネックニットをセレクトすればイマドキのポイントをちゃんと押さえられます。Vネックニットならぼんやりしがちなニットのシルエットがキリッとします。着まわしもしやすく、1枚で着たり、インナーを変えてローテーションコーデを楽しむのもいいですね。 デコルテラインがキレイに見える首もとの広いタイプも今年の注目アイテム。すっきりとして見えるので、小物にはエコファーバッグを取り入れるとふわふわ感がいいバランスをとってくれます。今年は小物やシューズできれいにまとめて、ニットをどんどん着こなしてください。  

2018年の秋冬はトレンドのカラータイツが大活躍!

寒さが増してきたこの頃。足元もあったかくオシャレしたいですよね。2018年のトレンドはカラータイツ。定番の黒だけではなく、今年は足もとカラフル女子が急増するかもしれません。さまざまなカラーが展開されているので、トレンドを押さえながらもコーディネートにオリジナリティを出せるのもうれしいですね。   定番黒タイツははずせない ブラック ド定番のブラックも、優秀すぎて手放せませんよね。デニールや柄で表情を変えてくれるので、何枚あっても邪魔になりません。カジュアルからセクシー、キュートまでこなしてくれるので、ブラックは常にキープしておきたいカラーです。   アースカラーをタイツでさりげなく アースグレー ブラックよりもやさしい印象にしてくれるアースグレーは、明るめのコーディネートをやわらかくまとめてくれます。デニールを少し低めにすれば縦のラインが出るので、膨張色だからと避けがちなグレー系でも美脚効果が期待できます。白のニットでふんわり女子に、ダーク系のトップスではつらつとしたヘルシーなセクシー女子にも。   アースグリーン 今年の流行アースカラーは、足もとにさりげなく取り入れてみてはいかがでしょうか。アースグリーンならゆるふわヘアーでバランスをとってガーリーにしてもいいですし、クールなファッションでまとめてカジュアル感を楽しんでみるのもアリです。   アースブラウン アースブラウンは落ち着いた雰囲気に仕上げてくれるので大人女子にもオススメです。デニールが低めのものをセレクトして、ほどよい大人感を出しましょう。ヒールはカラーを合わせるとすらっとした脚に見せてくれます。   秋らしさはベイクドカラータイツ ベイクドイエロー 肌なじみのいいイエロー系は、カラータイツ初心者にもオススメのカラー。厚めのあったかタイツは、アースカラーコーデとも相性バツグンです。寒い季節もあったかタイツをはいて、ショートパンツで大胆にまとめてもいいですね。   ベイクドグリーン スモーキーなベイクドグリーンのカラータイツはナチュラル系のファッションにも合います。今年のゆるい雰囲気をトップスで演出しながら、ベイクドグリーンのカラータイツでこっくりとした印象に。   テラコッタ 赤みの強いテラコッタは、デニールを低めにして肌となじませ、カラーの主張を押さえるとはきやすくなります。秋らしさと女らしさの両方を演出してくれるテラコッタは大人女子コーデのスパイスになります。   ボルドー 安定カラーのボルドーはガーリーからレディまで長く愛用してほしい定番となってきていますね。ほどよいアクセントになるので、ワントーンでまとめたコーディネートのバランスもとってくれます。厚めのデニールをセレクトしてぽかぽかなオシャレ女子に。   カラータイツをさし色に ブルー こちらも厚めデニールでレギンス風にはきこなしてください。デニム系のブルーなら元気な印象を与えてくれます。インパクトがあるので、モノトーンファッションなどシンプルなコーディネートのさし色にちょうどいいですね。   ホワイト レトロなファッションがトレンドとなった影響で、ホワイトのカラータイツをうまく取り入れる人も出てきました。デニールは低めで少し柄の入ったカラータイツが使いやすいのではないでしょうか。大胆に見せるよりちら見せくらいがいいバランスです。   ピンク こちらも膨張色なので敬遠されがちですが、少し透け感のあるものを選ぶことでぼってりと見えてしまうのを防いでくれます。ガーリーファッションを着こなすときのアクセントにいかがですか。   パープル…

2018秋のメンズコーデおすすめアイテム

気温が変化しやすい秋はコーディネイトにも悩みます。今年の旬なコーディネイトは「ゆるめ」がキーワード。力みすぎない自分スタイルが今年のファッションにぴったりです。微妙な気温の変化が多い秋だからこそ、流行をおさえながらも着まわしのきくアイテムを揃えたいですね。   秋のおすすめアイテム~パンツ編~ ・スキニーパンツ ・ワイドパンツ   ≪スキニーパンツ≫ キレイめスタイルの定番、スキニーパンツは1本持っているととても便利です。特に黒のスキニーパンツは、流行に合わせたトップスの邪魔をしないのでどんなスタイルにも合わせやすく、着まわしアイテムとしては欠かせません。   ≪ワイドパンツ≫ ゆったりとしたシルエットのワイドパンツはゆるめな旬のスタイルづくりに役立ちます。組み合わせ方によってはだらしなく見えてしまいそうなワイドパンツも、黒やダークグレーなど濃いカラーを選んでおけば、トップスがカラフルになったときでもまとまりがよくなります。     秋のおすすめアイテム~アウター編~ ・テーラードジャケット ・コーチジャケット ・MA-1 ・オープンカラーシャツ ・カーディガン   ≪テーラードジャケット≫ Yシャツにもニットにも合わせやすいテーラードジャケットは持っていて損はありません。自分の体にフィットしたものを1枚は持っておきたいですね。こちらも定番アイテムとして着まわしがきくので、カラーはブラック、グレー、ネイビーのいずれかを選んでください。テーラードジャケットがカラフルだと融通がききにくくなります。着まわしに選ぶならこの3色がオススメです。   ≪コーチジャケット≫ 今年の旬なファッションスタイルを狙うならスポーティなコーチジャケットに注目です。中がシンプルなシャツでも、これを羽織ればぐっとトレンド感が出ます。ゆるくスポーティな、今年ならではの組み合わせもこれでしっかり決まります。   ≪MA-1≫ 男らしいファッションでまとめたいときはMA-1で仕上げましょう。アースカラーを選べばワイルドな印象を与えることができます。その中でもカーキグリーンが旬のカラーです。今年はゴテゴテになりすぎないよう、ワッペンや刺繍などのついていないシンプルなものを選びましょう。着まわしに優秀なMA-1はやはりブラックです!   ≪オープンカラーシャツ≫ 胸元のゆったりしているオープンカラーシャツは、今年のゆるめファッションにもってこいのアイテムです。テーラードジャケットでは少しかたいかな、と感じるときはオープンカラーシャツに変えてゆるっとスタイルに。   ≪カーディガン≫ やわらかな印象を与えてくれるカーディガンもゆるめファッションに欠かせません。カラーもグレーや淡い系を選ぶとよりふんわりとした印象になります。清潔感のあるインナーにさらりと羽織りましょう。大人っぽくなりすぎないようスニーカーでバランスをとるのがステキです。     秋のおすすめアイテム~インナー編~ ・ニット ・ロングTシャツ ・パーカー…

2018年秋冬に履きたいスニーカーたち

今年の秋冬にチャレンジしたいスニーカーはもう決まりましたか?色も素材もバリエーション豊かなスニーカーがたくさん出ています。今年の秋冬はブーツもいいけれど、こなれたカジュアル感を演出できるスニーカーも注目してみたいですね。   秋冬スニーカー カラー別編 今年は洋服のトレンドと同系色のスニーカーが展開されています。足元にさし色でインするのもよし、トータルコーディネイトで統一感を出すのもよし。トレンドのスニーカーを見ていきましょう。   テラコッタカラースニーカー この秋のトレンド感を出すならテラコッタカラーを選んでみてください。テラコッタカラーとは赤みの強いブラウンのことで、その深みのある色合いは秋コーデのさし色にピッタリです。ホワイトの靴ひもとのコントラストが映えますよ。大人なコーディネイトにもラフめなコーディネイトにも合います。   ベージュカラースニーカー ベージュ系はグレージュや比較的淡めのものなど、おとなしめのカラー展開となっています。ベージュ系を選べば、ふだん使いしやすく合わせやすいです。メンズライクなファッションだけでなく、レース素材のスカートなどフェミニンコーデにも合うので活躍の機会は多くなるかもしれませんね。   パステルカラースニーカー 春に発表されたさくら色など淡色カラーのスニーカーを手に入れた人もいるのではないでしょうか。今年の秋は淡いベージュカラーも含め、パステルカラーを足元に取り入れるのもアリです。今年の春に愛用したスニーカーは秋にも活躍してくれそうですね。   ホワイトカラースニーカー 今年の定番となったホワイトカラーのスニーカーは一足もっていたいものです。さまざまなタイプのデザインが発表されているので、自分好みのものをチョイスしてトレンドを楽しんでください。秋はオフホワイト系もなじみがよくてオススメです。   ブラックカラースニーカー 時代も季節も選ばないブラックカラーは今年も安定の存在感。秋のトレンドであるベイクドカラーのコーディネイトをほどよくキュッと引き締めてくれます。素材によって印象が変わるブラックカラーのスニーカーは、いくつあっても邪魔になりません。     秋冬スニーカー 素材別編 ブラックカラーが生地でガラリと印象を変えるように、同じ色でも素材を変えれば違った雰囲気を演出することができます。自分のスタイルにあったカラーを見つけたら、素材選びにもこだわってみたいですね。   コーデュロイ素材スニーカー 秋にぴったりなコーデュロイ素材は、こっくりとした印象に仕上げたいときにもってこいです。淡い色合いでもコーデュロイ素材が重みを持たせてくれるので足元に安定感が出ます。ぼんやりとした仕上がりになってしまったときに取り入れたいですね。   スエード素材スニーカー 秋から冬にかけて愛用したいのがスエード素材のスニーカーです。上品にまとめながらもあたたかみのある素材なので、ぜひ冬にも活躍させたいですね。パステルカラーなどもスエード素材なら一気に秋冬モードの装いへと変えてくれます。   メッシュ素材スニーカー 軽やかな印象にしたいときにはメッシュ素材がいいでしょう。主張の強いブラックや濃いめのカラーの場合にメッシュ素材を取り入れると、重くなりすぎず全体のバランスを整えてくれますよ。   エナメル素材スニーカー 目立ちたいなら全体エナメルで、キリッと仕上げたいなら部分エナメル素材のスニーカーがほどよくスパイシーでオススメです。部分的に施されたエナメル素材のツヤ感が、全体の引き締めにとても効果的です。甘すぎないコーディネイトをしたいときに活躍してくれます。   ツイード素材スニーカー あたたかみを演出するならツイード素材を選びましょう。細かく合わさったツイード素材独特の色合いは、冬の冷たい空気の中でもふんわりと柔らかな印象も与えてくれます。同系色の靴ひもにすることで足元に統一感を出したいですね。    …

2018年秋冬モード感アップシューズ

今年はインしやすいものがトレンドとなりそうなシューズ業界。自分らしさを演出しながら足元のファッションも楽しみたいですね。今回は押さえておきたいモード感アップポイントとトレンドシューズをご紹介します。     モード感アップ①スクエアトゥ つま先が四角いかたちのスクエアトゥ。モード感を手に入れるなら今年は1足持っていたいですね。つま先部分が特徴的なので、どんなファッションでもチラッと見えるだけでモード感をアピールできちゃいます。デザインはやさしいパステルカラーから辛口スタッズまで自分好みで決まるのがうれしいですね。モード感は出るけれど、ウェアではチェックやアニマル柄を取り入れにくいという人は、スクエアトゥのシューズで挑戦してみてはいかがでしょうか。   モード感アップ②ピンヒール ぺたんこ靴の流行が続いていましたが、今年の秋冬はピンヒールが帰ってきました。ピンヒールといえば女性らしさと、何より美脚効果の期待が大です。ハイヒールはちょっと…という人もご安心を。最近では低めのピンヒールであるキトゥンヒールも浸透しつつあります。これなら気軽に履きやすいので、トレンドをしっかり押さえられますね。   モード感アップ③チャンキーヒール 細さが特徴のピンヒールとは真逆のチャンキーヒールも、モード感たっぷりに演出できるポイントとなっています。ピンヒールを履きなれていないという人は、安定感のあるチャンキーヒールのアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。さりげなくトレンドを押さえておきたいという人にもおすすめです。   モード感アップ④80’s 今年のトレンドはチェック柄、80’s、アニマル柄…とインパクトの大きめのものがきていますが、なかなか使いこなすには難しいテーマですよね。特に80’sに関しては、若い年代の人が着るとフレッシュな印象ですが、大人女子にはちょっと抵抗のあるジャンル。こちらも、シューズなら取り入れやすいのでぜひチャレンジしてみてください。秋はこじんまりとまとまりがちなファッションですが、80’sシューズのカッコよさがいいアクセントになります。   この4つのポイントをシューズアイテムにインすれば一気にモード感が出ますよ。では今年の秋冬ゲットしておきたいシューズの種類を見ていきましょう。   パイソンシューズ ちょっと甘すぎるかなと感じるファッションには、スパイシーなパイソンシューズを合わせてピリリと引き締めましょう。女性の艶やかさと強さを合わせ持つパイソン柄は、シンプルなデニムファッションにもエレガントな高見えファションにもぴったりです。秋ファッションで何だかぼんやりと決まらないときや、今日は女の強さを印象づけたい、というときにはもってこいのアイテムですね。   ファーシューズ エコファーのふわふわサンダルがかわいいです!安っぽさを感じさせないのに、お手軽な価格でも展開されているのですぐに取り入れやすいのもうれしいですね。サンダルタイプならふだんのファッションにもさくっとトレンド感を出すことができます。とにかく楽チンなのでお疲れモードなときにも1足あると隙なし。   ソックスブーツ ぴったりと足首にフィットする心地よさがクセになります。脱ぎ履きのしやすさも◎。快適な履き心地ながらモード感も出せるブーツは必須アイテム。デザインもさまざまなので、カジュアルにも大人ファッションにもしっくりきます。   フロントビジュー シンプルになりがちな秋のコーディネイトをぱっと華やかにしてくれるフロントビジューのパンプス。普段はあまりアクセサリーを身に着けないという人も、足元を華やかにすることでバランスが取れます。   ウエスタンブーツ 今年はさまざまなタイプのウエスタンブーツが登場しています。種類が豊富なので、自分好みのアイテムを見つけやすいのがうれしいですね。デニムファッションはもちろんのこと、フェミニンなホワイトコーデに合わせればまとまりがよくなりますよ。   トラッドシューズ クラシカルに決めたい秋にはぴったりのアイテム、トラッドシューズ。レースアップでかわいく決めてもよし、かっちり系でまとめてもよし、ローファー系でガーリーにしてもよし。オシャレアイテムとしてぜひ持ちたい1足。   ショートブーツ 帰ってきたブーツブームも、チャンキーヒールやピンヒールのものをセレクトすることでモード感を出しましょう。太筒タイプならキュッと足首を華奢に見せてくれるので重宝します。細筒タイプは普段使いしやすいすっきりシルエットなので、オフィスファッションにも使えて優秀ですね。 定番のショートブーツからいくか、モードなスクエアトゥをゲットするか、秋シューズの買い物が楽しみです。

2018年秋!取り入れやすいトレンドアイテムをチェック!

少しひんやりした日も増えてきて、そろそろ秋の気配を感じますね。街のファッションも秋色に変わりつつあります。今年の秋のトレンドアイテムはもうチェックしていますか?秋は短いながら、なかなか凝ったファッションが目にとまる季節でもあります。せっかくならあまり難しく考えなくてもオシャレを楽しみたいものですよね。今回は年代も幅広く、誰にでも取り入れやすいアイテムに注目してみました。   くすみカラーに注目 一気に秋っぽく仕上げるなら、くすみカラーをいつものファッションに取り入れてみてください。鮮やかな色がトレンドだった夏から秋へのシフトには、これがとても効果的です。毎年、流行のカラーを取り入れるのに勇気がいるな、という人は、自分の好きな色のくすみカラーから始めてみてはいかがでしょうか?例えば、夏らしいイメージの青系が好きという人も、くすんだブルーを取り入れることで落ち着いた秋らしい雰囲気を演出できます。少し地味になりがちな秋も、トレンドを取り入れながら自分のカラーで楽しく過ごしましょう。   ぜひ取り入れたいグレンチェック 定番となったチェック柄の中でも、特に今年着こなしたいのはグレンチェックです。細かめのものから大胆なデザインのものまで、ひとくちにグレンチェックといっても様々ですが、今年は定番より少し大きめの柄に注目したいですね。ワイドパンツでキリッと決めてもよし、スカートでキレイめスタイルにまとめてもよし。もちろん、思いきってアウターで大胆に着こなすのもありです。ふんわりと風になびくような素材を選べば、カッチリとした印象になりすぎず軽やかに着こなせます。そのまま冬にシフトしても使えるデザインがうれしいですね。   大きめチェックも見逃せない 落ち着いたカラーを選べば、カジュアルさはそのままに、気軽に秋らしさを楽しめるのがチェック柄のいいところですね。かなり大胆なチェック柄でも、ベージュやブラウン系をセレクトすればガチャついた感じになることなく着ることができます。パンチを効かせたいなら思い切ってパンツに、普段着として使いこなすならシャツで取り入れるのがオススメです。その場合パンツはシンプルな黒などですっきりとまとめたいですね。   濃色で大人っぽく仕上げる 女性の大人っぽい色気と強さを演出したいなら、濃いカラーのファッションできめましょう。ぴったりとしたニット素材をセレクトすれば女性らしさを出しながらも、カラーによる引き締めが効いているので、しっかりとした印象を与えることができます。流行りを気にせずに使いやすいカラーが基本ですが、今年は赤に挑戦してみませんか?ブラウン系の赤ならスッキリとしたシルエットのものをセレクトしましょう。秋感たっぷりのファッションになりますよ。ボルドー系の赤は、せめすぎずおとなし過ぎない大人コーデに仕上がります。   レギンスは今年も活躍 まだ持っていないという人はぜひ挑戦してほしいアイテムです。試しやすい定番の黒も、今年の流行にしっかりと乗っていますよ。ゆったりとした秋色ガウンに足元のクシュクシュがかわいい黒のレギンスを合わせるとメリハリが出て、初めての人でもさらりと着こなせます。ラフなスタイルには、足首がちらりとのぞくスリットレギンスでスッキリ感を出してバランスを取りたいですね。トレンドを押さえつつ長時間でも疲れにくいファッションを楽しめますよ。   ファーで女子力を高めて ふわふわのファーは女子力を上げてくれること間違いなしです。何だか物足りないという時は、ファーアイテムを使ってみましょう。アクセサリーでも十分に存在感のあるファーは、シンプルなコーディネイトにもよく映えます。定番の白はもちろん、グレーのファーもとてもキュートですし、小物ならパステルカラーでカラフルさを楽しんでもいいですね。秋から冬にかけて長く使えるので、女子力を高めたいなら必須アイテムです。最近ではリーズナブルな価格でも十分にかわいいファーアイテムが入手できるので、ぜひ挑戦してみてください。   なかなか挑戦しにくいファッションも増えてきていますが、今回取り上げたようなトレンドアイテムは取り入れやすく使いやすいと思います。短い秋のあいだだけではなく、冬にも活躍してくれるものもあるので、せっかく買うのならとっておきのものを選んで長く愛用したいですね。今年の秋は、さりげなく流行を着こなしてみてはいかがでしょうか。