2018秋のメンズコーデおすすめアイテム

気温が変化しやすい秋はコーディネイトにも悩みます。今年の旬なコーディネイトは「ゆるめ」がキーワード。力みすぎない自分スタイルが今年のファッションにぴったりです。微妙な気温の変化が多い秋だからこそ、流行をおさえながらも着まわしのきくアイテムを揃えたいですね。   秋のおすすめアイテム~パンツ編~ ・スキニーパンツ ・ワイドパンツ   ≪スキニーパンツ≫ キレイめスタイルの定番、スキニーパンツは1本持っているととても便利です。特に黒のスキニーパンツは、流行に合わせたトップスの邪魔をしないのでどんなスタイルにも合わせやすく、着まわしアイテムとしては欠かせません。   ≪ワイドパンツ≫ ゆったりとしたシルエットのワイドパンツはゆるめな旬のスタイルづくりに役立ちます。組み合わせ方によってはだらしなく見えてしまいそうなワイドパンツも、黒やダークグレーなど濃いカラーを選んでおけば、トップスがカラフルになったときでもまとまりがよくなります。     秋のおすすめアイテム~アウター編~ ・テーラードジャケット ・コーチジャケット ・MA-1 ・オープンカラーシャツ ・カーディガン   ≪テーラードジャケット≫ Yシャツにもニットにも合わせやすいテーラードジャケットは持っていて損はありません。自分の体にフィットしたものを1枚は持っておきたいですね。こちらも定番アイテムとして着まわしがきくので、カラーはブラック、グレー、ネイビーのいずれかを選んでください。テーラードジャケットがカラフルだと融通がききにくくなります。着まわしに選ぶならこの3色がオススメです。   ≪コーチジャケット≫ 今年の旬なファッションスタイルを狙うならスポーティなコーチジャケットに注目です。中がシンプルなシャツでも、これを羽織ればぐっとトレンド感が出ます。ゆるくスポーティな、今年ならではの組み合わせもこれでしっかり決まります。   ≪MA-1≫ 男らしいファッションでまとめたいときはMA-1で仕上げましょう。アースカラーを選べばワイルドな印象を与えることができます。その中でもカーキグリーンが旬のカラーです。今年はゴテゴテになりすぎないよう、ワッペンや刺繍などのついていないシンプルなものを選びましょう。着まわしに優秀なMA-1はやはりブラックです!   ≪オープンカラーシャツ≫ 胸元のゆったりしているオープンカラーシャツは、今年のゆるめファッションにもってこいのアイテムです。テーラードジャケットでは少しかたいかな、と感じるときはオープンカラーシャツに変えてゆるっとスタイルに。   ≪カーディガン≫ やわらかな印象を与えてくれるカーディガンもゆるめファッションに欠かせません。カラーもグレーや淡い系を選ぶとよりふんわりとした印象になります。清潔感のあるインナーにさらりと羽織りましょう。大人っぽくなりすぎないようスニーカーでバランスをとるのがステキです。     秋のおすすめアイテム~インナー編~ ・ニット ・ロングTシャツ ・パーカー…

2018年秋!取り入れやすいトレンドアイテムをチェック!

少しひんやりした日も増えてきて、そろそろ秋の気配を感じますね。街のファッションも秋色に変わりつつあります。今年の秋のトレンドアイテムはもうチェックしていますか?秋は短いながら、なかなか凝ったファッションが目にとまる季節でもあります。せっかくならあまり難しく考えなくてもオシャレを楽しみたいものですよね。今回は年代も幅広く、誰にでも取り入れやすいアイテムに注目してみました。   くすみカラーに注目 一気に秋っぽく仕上げるなら、くすみカラーをいつものファッションに取り入れてみてください。鮮やかな色がトレンドだった夏から秋へのシフトには、これがとても効果的です。毎年、流行のカラーを取り入れるのに勇気がいるな、という人は、自分の好きな色のくすみカラーから始めてみてはいかがでしょうか?例えば、夏らしいイメージの青系が好きという人も、くすんだブルーを取り入れることで落ち着いた秋らしい雰囲気を演出できます。少し地味になりがちな秋も、トレンドを取り入れながら自分のカラーで楽しく過ごしましょう。   ぜひ取り入れたいグレンチェック 定番となったチェック柄の中でも、特に今年着こなしたいのはグレンチェックです。細かめのものから大胆なデザインのものまで、ひとくちにグレンチェックといっても様々ですが、今年は定番より少し大きめの柄に注目したいですね。ワイドパンツでキリッと決めてもよし、スカートでキレイめスタイルにまとめてもよし。もちろん、思いきってアウターで大胆に着こなすのもありです。ふんわりと風になびくような素材を選べば、カッチリとした印象になりすぎず軽やかに着こなせます。そのまま冬にシフトしても使えるデザインがうれしいですね。   大きめチェックも見逃せない 落ち着いたカラーを選べば、カジュアルさはそのままに、気軽に秋らしさを楽しめるのがチェック柄のいいところですね。かなり大胆なチェック柄でも、ベージュやブラウン系をセレクトすればガチャついた感じになることなく着ることができます。パンチを効かせたいなら思い切ってパンツに、普段着として使いこなすならシャツで取り入れるのがオススメです。その場合パンツはシンプルな黒などですっきりとまとめたいですね。   濃色で大人っぽく仕上げる 女性の大人っぽい色気と強さを演出したいなら、濃いカラーのファッションできめましょう。ぴったりとしたニット素材をセレクトすれば女性らしさを出しながらも、カラーによる引き締めが効いているので、しっかりとした印象を与えることができます。流行りを気にせずに使いやすいカラーが基本ですが、今年は赤に挑戦してみませんか?ブラウン系の赤ならスッキリとしたシルエットのものをセレクトしましょう。秋感たっぷりのファッションになりますよ。ボルドー系の赤は、せめすぎずおとなし過ぎない大人コーデに仕上がります。   レギンスは今年も活躍 まだ持っていないという人はぜひ挑戦してほしいアイテムです。試しやすい定番の黒も、今年の流行にしっかりと乗っていますよ。ゆったりとした秋色ガウンに足元のクシュクシュがかわいい黒のレギンスを合わせるとメリハリが出て、初めての人でもさらりと着こなせます。ラフなスタイルには、足首がちらりとのぞくスリットレギンスでスッキリ感を出してバランスを取りたいですね。トレンドを押さえつつ長時間でも疲れにくいファッションを楽しめますよ。   ファーで女子力を高めて ふわふわのファーは女子力を上げてくれること間違いなしです。何だか物足りないという時は、ファーアイテムを使ってみましょう。アクセサリーでも十分に存在感のあるファーは、シンプルなコーディネイトにもよく映えます。定番の白はもちろん、グレーのファーもとてもキュートですし、小物ならパステルカラーでカラフルさを楽しんでもいいですね。秋から冬にかけて長く使えるので、女子力を高めたいなら必須アイテムです。最近ではリーズナブルな価格でも十分にかわいいファーアイテムが入手できるので、ぜひ挑戦してみてください。   なかなか挑戦しにくいファッションも増えてきていますが、今回取り上げたようなトレンドアイテムは取り入れやすく使いやすいと思います。短い秋のあいだだけではなく、冬にも活躍してくれるものもあるので、せっかく買うのならとっておきのものを選んで長く愛用したいですね。今年の秋は、さりげなく流行を着こなしてみてはいかがでしょうか。