当サイトについて

レディースファッショントレンド情報局では、あらゆる場面やシーンにぴったりのファッション情報をお届けしています。ファッションは自分の姿を映す鏡です。どのような服を身に纏うのか、どのようなシューズを選ぶのか、どのような着こなしで出かけるのか。これの全てで、あなた自身が大きく変わり、次の自分へと進化する力になります。私はこのウェブサイトを運営する上で、ファッションに対する情熱をみなさんに共有することができればと思っています。

もちろん、ファッションにはそれぞれの価値観や好みがあるもので、私がここで紹介するものはトレンドや私なりの意見でしかありません。この情報を噛み砕いて、みなさんなりのファッションの形成に役立ててもらえれば嬉しいです。

ファッションとトレンドは切っても切り離せない言葉です。例えば、ある年に流行っていた服装も、次の年にはすぐ廃れ、かと思えば、何十年も前に流行していたファッションが一気に日の目を見ることすらあります。だからこそ、トレンドを抑えることは重要です。極端に言ってしまえば、「ファッションは難しい」や「どれだけ頑張ってもお洒落にならない」と困っている人は、トレンドのみを意識してください。それだけで、一気にお洒落なファッション業界の仲間入りです。

ファッショントレンドとは、いわば、お洒落になるための補助輪のようなもの。まずはトレンドの真似をすることから始めましょう。いきなり、「他の人よりもお洒落に」と意気込む必要はありません。まずは、世間的に今流行りとされているものにしたがって、真似ることから。このようにして土台や基礎をつくった後に、自分なりのアレンジを加えてみてください。初心者がやってしまいがちなコーデのミスは、「トレンドに習う」という基本中の基本をスキップして、奇抜路線に行ってしまうことです。そもそも、最初から奇抜な服装が好きで、自分のカラーを見つけられている人は、ファッションに困ることはないでしょうし、それはそれでいいのです。

自分なりのコーデも見つけられず、お洒落の方向性も定まっていない場合には、まず、流行りを学んでみましょう。流行りのファッションは型紙のようなもので、これを使えば、大失敗することはほとんどありません。このような意味で、ファッションは誰にでも平等に開かれたコンセプトだとも言えます。値段の関係上全てが平等じゃないと思う人もいるかもしれません。しかし、流行りの色や素材について言えば、値段に関係なく、誰もが手にできるものになっています。だからこそ、毎年、「今年、今季はどのような色、素材、形が流行りなのかな」と意識を向けてみるようにしてください。これだけで、周りの友達からの見る目が一気に変わるものです。

私はファッションを学び始めたとき、まず流行やトレンドを追うことにしました。この基礎がわからないと何も始まらないからです。日本ではオレンジ系が流行ったかと思えば、ニューヨークでシックな黒での統一が脚光を浴びといったように、場所によるトレンドの違いもあります。その全てを必死で追う必要はありません。最初は、地域でもこのような違いがあるのかと、楽しみながら、ファッションの世界に触れてみてください。また過去のファッショントレンドを振り返ってみることもお勧めします。各時代の背景がファッションに現れていて、大きな学びを得られるものです。

もちろん、自分のファッションの履歴を知ることも重要です。2015年の冬にはどんなコーデをしていたのか…など遡ってチェックしてみてください。思わぬ発見があるかもしれません。ひょっとしたら「げ、こんな変な服を着ていたんだ」と驚くかもしれませんが、それも大事な学び。トレンドの行き来は本当にスピーディーです。タイミングを捉えることを意識しましょう。

「最近、トレンドのチェックなんかしていなかったなぁ」という気持ちで一気に、遅れを取り戻すような一夜漬けのようなやり方は、ファッション業界には向いていません。そのような意味で、いつでも確認できるウェブサイトがあれば便利です。だからこそ、このレディースファッショントレンド情報局を開設することにしました。ちょっとした隙間時間にサイトの記事をチェックしてみてください。旬のトレンド情報をお届けします。