2018年秋冬のおさえておきたいトレンドネイル

今年トレンドのネイルは、少し勇気がいりそう…とためらってはいませんか?取り入れやすいものはもちろん、ちょっとためらいそうなものも、アクセントとして使ってみるとまとまりもよくなりますから、ぜひ挑戦してみてください。今回ピックアップしたネイルで、しっかりトレンドを押さえてステキな秋を楽しみませんか?

 

 

レオパードネイル

この秋も人気のレオパードですが、あなたはどのように取り入れていますか?まだ挑戦できていない…という人は、ネイルから試してみてはいかがでしょうか。全部の指だとインパクトが強くなるのですが、ベージュをベースにワンポイントだけ施してみると上品さも演出できてとてもステキですよ。取り入れ方でこちらも年齢を気にしなくていいデザインへと変身しますので、今秋のトレンドをさりげなく爪先に迎え入れてみてください。

 

チェックネイル

この秋のトレンド感を出すにはもってこいのチェックネイル。いろんなテイストで楽しみたいですね。こちらもワンポイントに施すことでトレンド感はじゅうぶん。派手になりがちなチェック柄もネイルで使いこなしましょう。グレンチェックで洋服とお揃いにしてもよし、ハッキリとしたチェックネイルでシンプルコーデのアクセントにしてもよし。今年一度は挑戦したいデザインですね。

 

ボタニカルネイル

ボタニカルネイルは植物をモチーフにしたもののことをいいます。カラーバリエーションも豊富で、誰にでも合わせやすいのが嬉しい、今年注目のネイルデザインです。さりげなく淡いものから鮮やかに彩ってくれるものまでさまざまですよね。ベージュ系のフレンチネイルとの相性もよく、清潔感があり普段使いしやすくてオススメです。

 

ベイクドカラーネイル

今年欠かせないアイテムであるベイクド系は、年代を問わず身に着けられる優秀カラーです。ちょっとくすんだこっくりとした秋色を爪先にも取り入れたいですね。洋服はシンプルコーデ派という人も、ネイルをさし色にマスタードやモスグリーンなどで遊んでみてはいかがでしょうか。ボルドーの深い色合いも秋らしいアクセントになります。

 

大理石ネイル

上品な彩りの大理石ネイルもこれからの季節にぴったりですね。マーブルだと派手すぎると感じるネイルも、ホワイトベースの大理石風に抑えればトレンドを押さえながらも洋服の邪魔をしない、高級感のあるネイルとして大活躍します。グレージュなどと合わせるとシンプルながら、指先に大人の余裕を醸し出せます。

 

べっ甲ネイル

ゴージャス感とつやっぽさが美しいべっ甲ネイルは今年の秋も人気です。そのままで秋にピッタリな色あいを生かして、深みのあるモスグリーンなどと合わせ、パールでまとめれば大人カラーのできあがりです。べっ甲ネイルといえば落ち着いたブラウンベースのカラーが定番ですが、思いきって今年のトレンドカラーである赤系に挑戦してみるのもステキ。キュートな色合いなので、定番のべっ甲ネイルとはまた違った印象になりますよ。

 

幾何学&ステンドグラスネイル

今年トレンドのレトロなファッションにぴったりなのが、ステンドグラスネイルや幾何学模様のネイルです。うるさくなりすぎないよう、落ち着いたカラーでまとめたいですね。爪にもインパクトを出すなら、ベイクドカラーのマスタードなどをデザインの中に入れてもいいアクセントになります。

 

大きめビジューネイル

洋服のまとまりを邪魔しないトレンドが、大きめビジューネイルです。単色カラーや淡いカラーデザインでシンプルに。そこへ大きめのビジューをオン。パールを多めにすれば上品な仕上がりに、ストーンを多めに置けば華やかな輝きを纏えます。レトロファッションにぴったりなので、今年は大きめビジューで決めてくださいね。

 

コルクネイル

夏のブームに火が付いたコルクネイル。あたたかみのあるベースのコルクデザインはそのまま秋にもシフトしちゃいましょう。夏はターコイズ系のストーンやサマー気分全開のはじけたデザインから、秋は落ち着きのあるムーディなネイルまで着こなせる優秀なコルクのベースデザイン。ボルドーのストーンを乗せたり、さし色に、白ベースに黒ラインでシルエットのようなデザインを描いて大人っぽく仕上げるのはいかがでしょうか。

 

 

この秋のトレンドはなかなか挑戦しにくいアイテムもあるのですが、ワンポイントであしらえば意外と取り入れやすいものです。今年の秋は、爪先から最新トレンドを纏ってみませんか?